FC2ブログ
rukifel
  • Author:rukifel
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
九条静音の黒執事妄想劇場
セバスチャンxシエルのBL中心の日記です。九条静音の黒執事個人誌の紹介もあります。その他ネタバレの配慮は致して居りませんので、ご注意18禁有り
フリーエリア

黒執事 映画

Blu-ray


フリーエリア

GFファンタジー

セバスチャンのアップ


黒執事イラスト

黒執事のカラーイラスト色々


最新記事


ミニ薔薇色々

ミニ薔薇の写真


リンク

このブログをリンクに追加する


黒執事お勧め本

黒執事の全てが解るらしい・・・


楽天バナー

 色々、楽しみな商品


フリーエリア

熱帯魚のパーツ


FC2カウンター


アクセスカウンター


カテゴリ


猫の新人シルバー君


色々な写真

スイーツだったり、ガーデニングだったり、黒執事のカラーイラストもあるかも知れません。

猫の画像とかもあります。


アマゾン

アマゾンの紹介


アマゾン商品


pixiv

 色々なイラスト載せてみました。


最新コメント


ミニ薔薇

今年のミニ薔薇

可愛い花を購入しました(*^_^*)


花と猫

DSC_0371
DSC_0371 posted by (C)rukifel


黒執事DVD他

黒執事関連商品の紹介


色々な桜

養老公園と名古屋の桜の色々


コミケの紹介

夏コミの情報が色々です♥


COOK PAD

ホットミックスでメイプルクッキー

Cpicon ホットケーキミックスでメイプルクッキー by HAKOにゃん


ブログ・ランキング

ランキングの紹介


プロフィール

rukifel

Author:rukifel
FC2ブログへようこそ!


今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-


アクセサリーと本人後ろ姿

趣味のビーズアクセサリーと本人後ろ姿


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ご連絡はこちらから

ご意見、ご感想、問い合わせ等にご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR


月別アーカイブ


コカ・コーラパーク


最新トラックバック


フリーエリア

夕食とかディナーの写真

スイーツもあり


QRコード

QR


カラリオ新製品

プリンター紹介


RSSリンクの表示


検索フォーム


おすすめ

かわいい子犬の販売紹介


ウイルスバスター


プリンター

商品紹介


FC2チャット


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


動画

FC2動画


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)


「真昼の欲情3」セバシエ夫婦設定FIN
 レゾンデートルシリーズ「真昼の欲情」はこれでFINです。
 このシリーズは、過去・未来が混在しますので、ご注意を・・・
 カテゴリー悪魔企画で既に息子は登場してますので、探して見て下さいね。
 (なんて不親切・・・)
 ツイッターで御世話になってるお嬢様のリクエストで書いてみました。
 たままはなま様に捧げます(^-^)



      「真昼の欲情3」  

 「え~奥様と旦那様は、ご一緒に夕食食べて下さらないんですかぁ・・・」
 フィ二の残念そうな声。
 「仕方ないだろう?フィ二・・・奥様は旦那様と熱々なんだからな」
 「ですだよ、私達は先に頂くだよ」
 バルドとメイリンに促されて、フィ二も渋々、了承するしかなかった。
 「ホッホッホッ・・・明日からはご一緒下さいますから、フィ二今日だけの辛抱ですよ」
 「はーい、タナカさんがそう言うなら、いただきま~す」
 使用人達は主人夫婦が大好きなのだ。
 自分達の未来を変えてくれた二人だったから・・・
 主達はそれどころではなかったが・・・

 「んんっ・・・もう・・・セバス・・・」
 「何を・・・おっしゃいま・・・す・・・んっ・・・まだまだ・・・」
 何度もセバスチャンに抱かれて、シエルは限界を告げるが、セバスチャンは許してくれない。
 もっとも以前の様に男であった時と違い、果てがない女になったシエルには、本来限界など、あり得ないのだが・・・
 「貴方は女性になられても脆弱な・・・これくらいで根を上げられては、子供が出来るのは夢の又夢・・・もう少しお付き合い下さいね・・・」
 とは言え、シエルの体はセバスチャンとの相性が良く、気を抜くとこちらが、先にイク羽目になる事をセバスチャンは理解しているのだが・・・
 グチュッ・・・グチュッ・・・
 「もっ・・・駄目ぇぇぇ~」
 シエルは限界を感じ、内部のセバスチャンを締め付けた。
 「くっ・・・」
 ドクン・・・ドクン・・・
 「あっ・・・熱い・・・」
 シエルはセバスチャンの欲情を再奥に受け、快楽に蕩ける感覚を味わった。
 ハァハァ・・・
 シエルを抱き締める夫は、荒い息で・・・
 執事であった頃から無機質で、能面の様な感じだったセバスチャンは、汗に塗れても美しかった。
 「セバスチャン・・・」
 首に回された腕に抱かれ、シエルに口付ける。
 「本当に貴女は最強ですよ・・・悪魔の私を虜にして離さないのですから・・・」
 「囚われたのは、どっちだろうな?」
 フフ・・・シエルは笑う。
 その顔をいつまでも見ていたくて、シエルとの契約に違反してでも、セバスチャンはシエルを妻に迎えた。
 魂を引き換えにした契約だったのに・・・
 今は体だけでなく、心も欲しいと・・・
 ズルッ・・・
 「うっ・・・」
 セバスチャンの長大なモノが抜け出る時は、シエルにも苦痛が伴う。
 例え、女になり、自ら濡れる事が出来たとしても、子供のシエルの体では、セバスチャンのモノを受け止めきれない。
 「早くこの身に、私の子を孕んで下さいね。出産されたら、少しは私を楽に受け入れられるでしょうから・・・」
 「そうなのか?なら早くお前の子が欲しいな・・・周りも煩くなってきてるし・・・」
 「やはりそうでしたか?しかし、私は悪魔・・・貴女が簡単に孕んで下されば良かったのですが、もし、孕んだとしても、異常が出ないとも限りません。体調がおかしい時はすぐにお知らせ下さいね」
 
「心配性だな?僕の体はまだ女になり切れてないのかな?解かった、変化があったらすぐ知らせる。」
 「必ずですよ、約束して下さいシエル」
 「ああ・・・必ずだセバスチャン」
 いつか宿る二人の子供・・・
 悪魔と人間の子供との間の
『愛の結晶』
 種族を超えて愛し合う二人には、その後、子供を授かる事になる。
 元気な男の子・・・
 悪魔と人間のハーフ
 生まれた子供は、使用人を巻き込んで、色々と騒動を起こす。
 愛しい我が子は、セバスチャンとシエルの愛情を一身に受けて、後の
『女王の番犬』となるのだ。
 それはまた別のお話・・・
 二人は抱き合って眠りにつく・・・
 いつか出会える我が子を夢見て・・・
                        FIN
H25.8.26 P10:37