FC2ブログ
rukifel
  • Author:rukifel
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
九条静音の黒執事妄想劇場
セバスチャンxシエルのBL中心の日記です。九条静音の黒執事個人誌の紹介もあります。その他ネタバレの配慮は致して居りませんので、ご注意18禁有り
フリーエリア

黒執事 映画

Blu-ray


フリーエリア

GFファンタジー

セバスチャンのアップ


黒執事イラスト

黒執事のカラーイラスト色々


最新記事


ミニ薔薇色々

ミニ薔薇の写真


リンク

このブログをリンクに追加する


黒執事お勧め本

黒執事の全てが解るらしい・・・


楽天バナー

 色々、楽しみな商品


フリーエリア

熱帯魚のパーツ


FC2カウンター


アクセスカウンター


カテゴリ


猫の新人シルバー君


色々な写真

スイーツだったり、ガーデニングだったり、黒執事のカラーイラストもあるかも知れません。

猫の画像とかもあります。


アマゾン

アマゾンの紹介


アマゾン商品


pixiv

 色々なイラスト載せてみました。


最新コメント


ミニ薔薇

今年のミニ薔薇

可愛い花を購入しました(*^_^*)


花と猫

DSC_0371
DSC_0371 posted by (C)rukifel


黒執事DVD他

黒執事関連商品の紹介


色々な桜

養老公園と名古屋の桜の色々


コミケの紹介

夏コミの情報が色々です♥


COOK PAD

ホットミックスでメイプルクッキー

Cpicon ホットケーキミックスでメイプルクッキー by HAKOにゃん


ブログ・ランキング

ランキングの紹介


プロフィール

rukifel

Author:rukifel
FC2ブログへようこそ!


今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-


アクセサリーと本人後ろ姿

趣味のビーズアクセサリーと本人後ろ姿


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ご連絡はこちらから

ご意見、ご感想、問い合わせ等にご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR


月別アーカイブ


コカ・コーラパーク


最新トラックバック


フリーエリア

夕食とかディナーの写真

スイーツもあり


QRコード

QR


カラリオ新製品

プリンター紹介


RSSリンクの表示


検索フォーム


おすすめ

かわいい子犬の販売紹介


ウイルスバスター


プリンター

商品紹介


FC2チャット


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


動画

FC2動画


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)


「愛しき時間」突発SS夫婦セバシエR-18
シエル女体につき、閲覧にはご注意くださいませ~
久しぶりのレゾンデートルシリーズ
甘いものが書きたくて・・・


 「愛しき時間」 
 フッと目覚める・・・
 悪魔とは言え、妻を迎え夫婦の寝室で眠りについていたセバスチャン。
 腕の中には愛しき存在のシエルがスゥスゥと寝息を立てている。
「無邪気ですね・・・」
 敏腕社長としてのシエルは人間にしておくには、惜しい存在だ。
 最も自分と交わり、今は只の人間ではないが・・・
「クスッ・・・私もまだまだ若い・・・」
 安らかな寝顔を見てただけなのに、反応してる自身に苦笑する。
 シエルを起こさない様に、シャワーを浴びるつもりだった。
 髪からシャワーを浴びている時だった。
 ガシッ・・・
 腰当たりに絡み付く細い腕・・・
「ああ・・・起こしてしまいましたか・・・」
 惨劇の最中、生き残ったシエルは眠りが浅い。
 逃げる為に、生き延びる為に身についてしまった特技と言って良いだろう。
「ズルイ!お前だけでシャワー浴びる何て・・・僕を誘え!」
「これは失礼を、では念入りに奥まで・・・」
「えっ?ちょ・・・セバス・・・ああっ・・・」
グチュッズプッ・・・
「女性になられて良かった・・・掻き出す必要がないので、いつでも挿入OKですね♥」
「そんなつもり・・・ああっ・・・もう・・・」
シエルはセバスチャンの口を塞ぐ。
甘い甘いキスで・・・
愛しき時間は短い。
朝が来れば、社長の仕事が待っているシエル。
セバスチャンは当主として伯爵の務めが待っている。
暫しの安らぎの時間・・・
浴室での甘い甘い二人だけの楽しみ・・・
誰にも邪魔されない。
バスタブに腰掛けたセバスチャンに突き上げられ、シエルは喘ぎ、心地良い声音で悪魔を酔わす。
「もっともっと私を欲しがって・・・シエル・・・」
温度のない筈の悪魔に熱を与えたのだから・・・
              H26.4.18 A0:06