FC2ブログ
rukifel
  • Author:rukifel
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
九条静音の黒執事妄想劇場
セバスチャンxシエルのBL中心の日記です。九条静音の黒執事個人誌の紹介もあります。その他ネタバレの配慮は致して居りませんので、ご注意18禁有り
黒執事DVD他

黒執事関連商品の紹介


黒執事イラスト

黒執事のカラーイラスト色々


フリーエリア

夕食とかディナーの写真

スイーツもあり


pixiv

 色々なイラスト載せてみました。


最新記事


ミニ薔薇色々

ミニ薔薇の写真


リンク

このブログをリンクに追加する


フリーエリア

父の日にビールはいかが?


黒執事お勧め本

黒執事の全てが解るらしい・・・


楽天バナー

 色々、楽しみな商品


フリーエリア

熱帯魚のパーツ


FC2カウンター


アクセスカウンター


カテゴリ


猫の新人シルバー君


色々な写真

スイーツだったり、ガーデニングだったり、黒執事のカラーイラストもあるかも知れません。

猫の画像とかもあります。


アマゾン

アマゾンの紹介


アマゾン商品


アクセサリーと本人後ろ姿

趣味のビーズアクセサリーと本人後ろ姿


最新コメント


ミニ薔薇

今年のミニ薔薇

可愛い花を購入しました(*^_^*)


花と猫

DSC_0371
DSC_0371 posted by (C)rukifel


フリーエリア


色々な桜

養老公園と名古屋の桜の色々


コミケの紹介

夏コミの情報が色々です♥


COOK PAD

ホットミックスでメイプルクッキー

Cpicon ホットケーキミックスでメイプルクッキー by HAKOにゃん


ブログ・ランキング

ランキングの紹介


プロフィール

rukifel

Author:rukifel
FC2ブログへようこそ!


今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-


QRコード

QR


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ご連絡はこちらから

ご意見、ご感想、問い合わせ等にご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR


月別アーカイブ


コカ・コーラパーク


最新トラックバック


カラリオ新製品

プリンター紹介


RSSリンクの表示


検索フォーム


おすすめ

かわいい子犬の販売紹介


ウイルスバスター


プリンター

商品紹介


FC2チャット


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


動画

FC2動画


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)


「闇に堕ちても」シエル悪魔SS 
御久しぶりの更新です。
暑いですね・・・蕩けそう・・・
セバシエやっと書けました。
Hなしですが、悩みスちゃんお届けします♥
短編ですみません。
私事で悩み中で、小説も悩み中・・


   「闇に堕ちても」 
 青い髪・・・私の血と混ざり合い紫に変色した青い瞳・・・
 どれを取っても、私を惹き付け虜にする坊っちゃん・・・
 私のシエル・・・
 愛しい妻・・・
 身体の関係など、どうでも良かった。
 魂を喰うまでの退屈しのぎだった筈だった。
 今までは・・・
 こんなにのめり込んだ事などなかった。
 魂を奪われたのは、私の方だったかも知れない。
 たかが、契約者・・・仮初の主だった筈。
 人間など愛した事などなかった。
 美しい女など、一皮剥けば醜い心しか持っていなかった。
 魂を奪う為、身体を繋げるなど造作もない事・・・
 悪魔は過去を忘れる事は出来ない。かと言ってその事で、後悔したりなどと、愚かで複雑な感情などない。
 悪魔は本来、自由奔放・・・
 何者にも捕らわれぬ。
 腕の中で安らかに眠るシエルを愛おしいと想う心など、ありはしなかった筈なのに・・・
 この気持ちを何と言って良いものか・・・
 癒されると言うのだろうか?
 冷たい筈の心が温かくなる。
 これこそが
『愛』なのだろうか?
 セバスチャンは悶々として考えていた。
 眠ってた筈のシエルはセバスチャンの腕の中で、とっくに目覚めてる事すら気付かぬ程に・・・
 (悪魔になった価値はあったと言う訳か・・・)
 シエルが、悪魔になったと知ったセバスチャンは迷わず、シエルの腹を貫いた。
 本能だったのか、シエルとの契約を終わらせる約束の遵守の為かは、今も解らない。
 しかし、セバスチャンには解っていた筈。
 手刀で腹を貫いたとて、悪魔であるシエルは殺せない事を・・・
 (まぁ、今となってはどうでもいい事・・・)
 そう本当の真実は解らないから・・・
 シエルの両親を殺させた黒幕が女王であっても、全ての復讐が終わったとは限らない。
 誘拐犯は別にいて、生きていたかも知れないからだ。
 女王の死と共に、全ては闇の中・・・
 全ては過去・・・
 なくしたモノは返らない。
 永遠に・・・
 だったら、新しく家族を作ればいい・・・
 セバスチャンと僕で・・・
 さぁ・・・そろそろ狸寝入りは止めようか?
 可愛い駄犬で夫が何やら悩み中だ・・・
 可愛がってるつもりだろうが、契約は続行中・・・
 主は僕なのだから・・・
 「んっ・・・セバスチャン・・・」
 「ああ・・・シエル・・・起こしてしまいましたか?」
 「夢を見ていたお前と出会った時の事を・・・」
 「懐かしい過去ですね・・・私達の出会いは、憎しみと怒りと血に塗れて・・・」
 「だからこそ、今がある・・・お前は後悔してるのか?出会った事を・・・」
 「いいえ・・・出会えなければ、それこそ後悔しますよ、マイ・ロード・・・貴方を捕えたつもりが、囚われた感じですけどね・・・」
 セバスチャンは苦笑した。
 「自覚があるならいい。僕はもうお前だけがいればいい・・・永遠に・・・」
 「貴方らしい愛の告白と受け取っておきましょう・・・ですが、目覚めたならば・・・御解りですね。王族になられたのですから、務めは果たしていただきますよ、夫として」
 「物は言い様だな?勿論依存はない。それしか、お前の頭にない様だし・・・」
 『子作り』
 次期サタンの後継者を確保しなければならない二人だから。
 「ではシエル・・・」
 シエルはセバスチャンの腕の中で何度も闇に堕ちるのだった。
                                    FIN
H25.8.5 (水)       P3:36
関連記事

コメント

愛に目覚めたセバスチャン良いですね!シエルのお前だけがいれば、というのも可愛いし。更新楽しみにしてます
[2015/08/13 14:14] URL | 黒崎有 #Ya/fAoiU [ 編集 ]

ありがとうございます(*^_^*)
レオも元気ですし、休み中で何か更新したいですぅ~
[2015/08/13 20:28] URL | rukifel #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://culos.blog65.fc2.com/tb.php/1144-6be7d941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)